ID : 4861
公開日 : 2007年 9月30日
タイトル
大阪府内産木材使用でCO2吸収量認定
.
新聞名
なにわWEB
.
元URL.
http://osaka.nikkansports.com/news/f-on-tp6-20071002-264501.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
大阪府は2日、企業の社会貢献活動を評価するため、府内産木材を利用した企業に、木が成長過程で「吸収」した二酸化炭素(CO2)の量を認定する制度を本年度中に始める方針を決めた。
 企業に地元産木材の利用を促すのが狙い。
 府森林課によると、制度は企業が府内産使用の机やいすなどを購入すると木材使用量に応じてCO2吸収量の認定証が交付される。
 府は制度に合わせて木材の産地が分かる生産認証制度も整備する。