ID : 5072
公開日 : 2007年 10月21日
タイトル
自宅スギ材の古里へ 建築会社がツアー 福岡から39 人 高千穂町
.
新聞名
西日本新聞
.
元URL.
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/miyazaki/20071021/20071021_002.shtml
.
元urltop:
.
写真:
 
.
西臼杵地方のスギ材を直接購入し、福岡県内の都市部で住宅を建てる「産直住宅」事業に取り組む福岡県古賀市の建築会社・長崎木材店は20日、高千穂町の伐採現場などを見学するツアーを行い、同県内 の施主など39人が参加した。
 産直住宅は、木材価格の低迷に伴う未植栽地の拡大を防ぐため、五ケ瀬、高千穂、日之影の3町の関係者でつくる西臼杵林業振興協議会が長崎木材店に打診して実現。市場を通さないことによる流通コスト削減分を植 林・管理費として森林所有者に支払う仕組みで、2年前に始まった。
 20日は、福岡市や北九州市などからの参加者が、高千穂町上野の農業甲斐好博さん(66)のスギ林を訪れ、伐採の様子を見学した後、枝打ちを体験。福岡市東区の会社員松本敏久さん(38)は「自分たちの家に使わ れる木材の原木を見たり、山主と会ったりして、安心感が高まった。来春の自宅の完成がとても楽しみ」と話していた。