ID : 382
公開日 : 2006年 2月25日
タイトル
チェーンソーアート 教員が体験 田辺市龍神村
.
新聞名
紀伊民報
.
元URL.
http://www.agara.co.jp/DAILY/20060225/20060225_008.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
田辺市龍神村の小、中学校教員でつくる小中学校教育研究会技科部会の教員7人が23日、研修会を開き、チェーンソーアートを体験した。同市龍神村柳瀬の龍神ドームで、地元のチェーンソーアート世界チ ャンピオン城所啓二さんらの指導を受け、実際に男女5人が作品を作った。 世界を舞台に活躍する人が地元にいることもあり、木を加工して作るチェーンソーアートを通して、技術や指導方法などの幅を広げようと体 験した。
 城所さんと、昨年11月の第1回龍神・彫刻競争でチャンピオンになった松本晋平さんの2人から指導を受けた。町内の林業家から購入した直径15~20センチのスギの間伐材から、高さ25センチほどのフクロウを削り だした。
 2人は、チェーンソーという危険な道具を使って指導する中での安全管理を入念に説明した。また、環境に配慮し、作る課程でできたおがくずや木片を肥料などに使えるようチェーンソーに植物オイルを使っているこ とを説明した。
 教員らは、慣れないチェーンソーの使い方に苦労しながら、1時間ほどで作品を仕上げた。「よい体験ができた」「難しいが、とても面白い」などと話した。