ID : 5129
公開日 : 2007年 10月25日
タイトル
県民税の森林整備 現地見学会
.
新聞名
ニュースエコ
.
元URL.
http://www.ibc.co.jp/ibcnews/today/NS003200710251855345.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
岩手の森林を守るために昨年度から個人では一人1000円の県民税が徴収されています。 その税金を元に行われている整備事業を見てもらおうと、きょう遠野市で現地見学会が行われました。 県民税を元に行われている事業の一つが、いわて環境の森整備事業です。公益上特に重要で、緊急に整備が必要な人工林について、間伐などの手入れを行なっています。現地見学会は、遠野市内の2ヵ所で行われ、樹 齢35年ほどの杉が密生し、倒木も多かった民有林で半分を間伐した様子が説明されました。このあと森林の保水力などを高めるため広葉樹が植えられます。見学会にはおよそ50人が参加し、事業へ理解を深めていまし た。県は今年度は県内1500ヘクタールを整備することにしています。