ID : 5196
公開日 : 2007年 10月31日
タイトル
補助金6900万円過大受給 林野庁所管の財団法人
.
新聞名
中日新聞
.
元URL.
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007103101000926.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
林業関係者らに国内外の木材需給などの情報を提供する財団法人「日本木材総合情報センター」(東京)が、林野庁が支給する補助金の対象事業に従事する職員の勤務日数を実際より多くして2002年度か らの5年間に、総額約6900万円を過大に受け取っていたことが31日、会計検査院の調べで分かった。
 検査院は「勤務日の水増しは不当」と指摘。センターは既に過大受給分を林野庁に返還したという。
 関係者によると、センターはこれまで「流通効率化システム開発・普及事業」や「住宅資材情報提供支援事業」、「学校林整備・活用推進事業」などの業務について、林野庁から補助金を支給されてきた。06年度の補助金 は約2億8000万円に上り、総収入の約30%を占めている。