ID : 5267
公開日 : 2007年 11月 7日
タイトル
岩泉町に「企業の森」 三菱UFJ投信と協定
.
新聞名
岩手日報
.
元URL.
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20071107_7
.
元urltop:
.
写真:
 
.
岩泉町は6日、地球温暖化防止や地域林業の活性化などを目的に、町有林を「企業の森」に設定する協定を三菱UFJ投信(東京都千代田区、後藤俊夫社長)と結んだ。町は同社から費用支援を受け、間伐材 などの森林整備に取り組む。同社は社員教育など社内のグリーンツーリズムを推進する。

 調印式は岩泉町内のホテルで行われ、町、同社関係者ら16人が出席。伊達勝身町長と後藤社長が協定書に署名した。設定期間は10年間。

 後藤社長は「岩泉町の取り組みに感銘を受けた。協力できるのはうれしい」とあいさつした。伊達町長は「森、地域がよみがえり、日本がよみがえるという目標を持ちながら頑張っていきたい」と決意を語った。

 「企業の森」に設定されたのは、同町二升石の町有林4・94ヘクタール。同社は10年間で500万円を町に支援する。社員の職場体験やPR用看板の設置場所などとして利用する。

 「企業の森」は後継者難の林業対策の一環。森林整備は、町森林組合に委託して行う