ID : 5268
公開日 : 2007年 11月 7日
タイトル
緑豊かなふるさとづくりへ決意新た-愛林祭
.
新聞名
四国新聞
.
元URL.
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20071107000277
.
元urltop:
.
写真:
 
.
香川県小豆郡土庄町肥土山の瞼岨山(けんそざん)に位置する大鐸財産区で7日、愛林祭(同財産区管理会など主催)が行われ、先人の苦労をしのぶとともに、緑豊かなふるさとづくりへの決意を新たにした 。
 同財産区は約103ヘクタール(ヒノキ約65ヘクタール、マツ約29ヘクタール、スギ約7ヘクタールなど)。3月には環境に配慮した森林管理が行われているとして、香川県内で初めて「森林認証」を取得。ヒノキは工事 が進む土庄中学校の新校舎の内装にも使われる。
 式典には同財産区や大鐸地区山林愛護会、地元老人会から約80人が参加。同財産区管理会の石原力会長が「適切な管理によって緑豊かな森づくり、県土づくりに励みたい」とあいさつ。大鐸幼児園の園児が「どんぐりこ ろころ」などを元気よく歌った。
 愛林祭は1981年から隔年で開催。旧大鐸村時代から人工林として植林や伐採を行ってきた先人の苦労をしのんでいる。