ID : 5409
公開日 : 2007年 11月18日
タイトル
家完成まで数時間! 県産材で組み立て体験
.
新聞名
中日新聞
.
元URL.
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20071118/CK2007111802065169.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
森林や農山村の魅力を知ってもらおうと県岐阜農林事務所は17日、県産材を使った家づくりの体験交流会を山県市大門のさわやかドームで開いた。岐阜市や多治見市などから約20人が参加し、製材関係者 の指導を受けながらキットハウスを組み立てた。
 4月に森林保全と県産木材のブランド化を目指してスタートした認定制度「ぎふ証明材」のPRと、都市部と農山村の交流拡大が目的で、昨年度に続き2回目の開催。
 地元間伐材を使った組立住宅の販売を手がける本巣市の青山製材所のキットを利用。木組みとねじ止めを併用した平屋約20平方メートルに、ウッドデッキもある本格的な住宅が数時間で組み上がり、参加者は「これは すごい」とできあがったハウスを眺めた。イスの工作教室や、行政、製材関係者との交流もあった。
 参加した岐阜市曙町の会社員福田清春さん(52)は「ハウスは簡単なものかと思ったら本格的。たくさんの木を使っていて驚いた。ちょっとした離れにも使えるし、参考になった」と話した