ID : 5436
公開日 : 2007年 11月20日
タイトル
20mm厚の国産スギ合板、LVLの不燃化に成功
.
新聞名
ValuePress!
.
元URL.
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=19427&php_value_press_session=3fd0f1bd46381df566aff40653e53027
.
元urltop:
.
写真:
 
.
アサノ不燃木材では、20mm厚の国産スギ合板、LVLの不燃化に成功。20mmは日本で最薄となる。同社の技術の最大の特長は、既存の材料を後加工で不燃処理できる点にある。この合板、LVLを不燃化する 技術を活用し、事業化や既存の技術や素材の高付加価値化を図りたい企業、団体等を募集する。

 プレスリリース本文

株式会社アサノ不燃木材では、20mm厚の国産スギ合板、LVLの不燃化に成功いたしました。20mm日本で最薄となります。同社は2001年に日本で初めて木材の不燃材料認定を取得しており、その後も「セルロース素材 の不燃化技術(セルフネン)」を応用し、和紙、ベルベットの不燃化に成功しています。そしてこの度、合板、LVLも国土交通大臣「不燃材料」認定レベルをクリアいたしました。同社の技術の最大の特長は、既存の材料を後 加工で不燃処理できる点にあります。
 CO2を固定化できる植物資源を活用することにより、世界的に問題となっている地球温暖化防止にも大きな貢献が可能です。地球温暖化対策として世界各国では「いかに化石資源の使用を減少させるか」ということが 大きな課題です。同社ではエネルギーだけでなく、「素材」を化石資源由来素材から新素材に代替していくという考え方を提案いたします。新素材の原材料となるのは再生可能な「植物資源」です。そして植物資源に「不 燃化」技術をプラスすることにより、植物資源は由来素材は化石資源素材、鉱物資源素材の代替品として広く活用することができます。 この合板、LVLを不燃化する技術を活用し、国内および海外にて事業化を行ったり、既存の技術や素材の高付加価値化を図りたい企業、団体等の募集をいたします。本技術を活用いただける企業、団体等のお力をお借 りし、本技術を通して地球温暖化問題を始めとした環境問題の改善に貢献していきたいと考えています。
株式会社アサノ不燃木材 担当者:浅野天仁(あさのたかひと) 福井県坂井市丸岡町猪爪5-114 TEL:0776-68-0680 FAX:0776-68-0610 E-mail:funen-fukui@mb.viplt.ne.jp