ID : 5486
公開日 : 2007年 11月24日
タイトル
ふるさと納税に先駆けて県がhpで寄付呼び掛けへ
.
新聞名
信濃毎日新聞
.
元URL.
http://www.shinmai.co.jp/news/20071125/KT071121ATI090016000022.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
県は24日までに、森林整備や自然環境保護、魅力的な景観づくりに使途を絞った寄付金の募集を始めることを決めた。森林整備への新たな財源確保策として導入を検討中の「森林づくり県民税」とは別に、県 外に住む県出身者らにも「ふるさとの森づくり」を応援してもらう趣旨だ。
 12月末までに県のホームページ(HP)に「“日本のふるさと信州”応援サイト」(仮称)を開設し、当面は荒廃する里山の現状や間伐の必要性などを紹介していく。寄付金の収納や運用の方法などは今後詳細を固め、順 次掲載していく。
 自治体に寄付をすると一定額を所得から控除するなど税制上の措置がある。国が導入を検討している「ふるさと納税」構想では、出身地や応援したい自治体への寄付金のうち5000円を引いた分が住民税額から1割 を上限に控除され、所得税の寄付金控除より税負担が軽く、寄付をしやすくするとの見方もある。
 村井知事は「ふるさと納税」が導入された場合、森林整備に活用する考えも示している。県の使途を絞り込んだ寄付募集とHP開設には、国の動きも見据え、できるだけ早くPRを始めることで、より多くの人に森林整備 に関心を持ってもらう狙いがある。