ID : 5520
公開日 : 2007年 11月27日
タイトル
ダイキン、国際NGOとインドネシアでの森林再生プロジェクトで基本合意
.
新聞名
日経プレスリリース
.
元URL.
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=176143&lindID=5
.
元urltop:
.
写真:
 
.
ダイキンルームエアコン 『うるるとさらら(Rシリーズ)』で地球環境保全
~省エネエアコンで「リモコン画面に木が育つ」「実際に木を植える」~
国際NGO「コンサベーション・インターナショナル(CI)」とインドネシアでの森林再生プロジェクトで基本合意 新型「うるるとさらら」発売記念『ここちエコキャンペーン』を実施

 ダイキン工業株式会社は、地球規模の生物多様性保全、地球環境保全において先駆的役割を果たしている国際NGO「コンサベーション・インターナショナル(以下、CI)」(本部、米国ヴァージニア)と、このたびイン ドネシアでの森林再生プロジェクトに関して基本合意いたしました。
 森林再生場所として持続的な生物多様性保全のための戦略地域であり、当社が古くから空調事業を展開しているインドネシアにある「グヌングデ・パングランゴ国立公園」※1を選定いたしました。
 この森林再生プロジェクトは、11月29日に発売する省エネルームエアコン『うるるとさらら(Rシリ-ズ)』に搭載された業界初※2の「エコポイント」システムに連動し、お客様自身の省エネ行動―「快適エコ運転※3」を 利用することでリモコン画面上に木を育てる ― が、実際の森林再生活動 ― 現地の地域住民主体による森林再生・保全活動 ―に結び付く、という"お客様参加型"の地球環境保全プロジェクトです。
 2008年、京都議定書の目標達成約束年の初年度を迎えCO2の排出削減が急がれますが、そのためには、産業界とともに一般消費者のエコ行動が重要となります。豊かな森林生態系の保全と再生は、生物多様性保全 はもちろんのこと、地球温暖化対策にも貢献します。
 このプロジェクトは、製品を通じて快適と省エネの両立という当社の思いをお客様と共有するだけでなく植林活動を実際に展開していくことで、お客様と一緒に地球環境への取り組みを考えるものです。

2)森林再生プロジェクトの骨子
【名 称】
 インドネシア「グヌングデ・パングランゴ国立公園」
 森林再生プロジェクト(仮称)
【地 域】
 インドネシア「グヌングデ・パングランゴ国立公園」
 (ジャワ島北部シクルグ・サブディストリクト)
【期 間】
 2008年10月から3カ年程度を予定
 (エコポイントが貯まるのに約1年間を想定)
【内 容】
●"お客様参加型、地域住民主体"の森林再生事業
 リモコン画面上の木が成木となった時点でお客様からご連絡をいただき、その件数に応じて現地での森林再生(植林)および現存する森林の保全を支援します。また、アグロフォレストリー(林農複合経営)の導入によ る地域コミュニティへの代替生計支援や、環境教育プログラムの実施など、包括的な森林再生・保全への支援を実施する予定です。
 植林の開始時期を含めた計画の詳細はCI及び現地と協議、事前調査の上、決定します。

※1.「グヌングデ・パングランゴ国立公園」は、インドネシアのジャワ島北部に位置し、1980年にインドネシア最初の国立公園のひとつとして設立され、世界でも有数の多様な動植物の生息地。現在、ユネスコからイン ドネシア国内の6つの生物圏保護区として指定されている地域。
※2.2007年11月28日現在 家庭用ルームエアコン、ユーザーが省エネ運転を行うことでポイントがたまり、それにより企業が地球環境保全活動を行う点において。
※3.「快適エコ」ボタンを押すだけで、快適な空気環境と省エネ性を両立する最適な温度・湿度・気流設定を自動選択する運転。

2)お客様の省エネ意識を高める"お客様参加型"の植林連動「エコポイント」システム
 「快適エコ運転」を行うと、利用時間に応じてリモコンに「エコポイント」がたまり、画面上の木が成長します。リモコンの画面上で木が育つことで、お客様に省エネ行動を視覚的にも実感していただけます。
 木が最後まで成長したお客様からの連絡を受け、当社がCIと一緒に、インドネシアの「グヌングデ・パングランゴ国立公園」で森林再生プロジェクトを実施していきます。

<ダイキンの森林再生プロジェクトへの考え方>
 本プロジェクトへの支援は、更なる省エネルギー化をすすめることが急務である空調製品に対し、当社の技術による「快適な省エネ」をより促進することにつながります。
 お客様がリモコン内で育てた木に対して、単に木を植えるだけでなく、地域住民の代替生計支援案の開発、環境教育への支援を合わせて実施することで「持続可能な森林の再生と保全を目指す」という当社の願いを込 めております。 インドネシアでは生活のための森林伐採や農業の拡大、違法な森林伐採などの諸問題がおこっているため、それら問題に同時に取り組むことが真の森林再生へつながると考えております。

【コンサベーション・インターナショナルの概要】 「コンサベーション・インターナショナル(CI)」は、1987年に設立された国際NGOで、現在、世界45カ国に約1,000名の現地スタッフをかかえ、開発途上国を中心に地球規模の生物多様性保全、地球環境保全の活 動を行う国際NGOです。
 CIは、英フィナンシャル・タイムズ紙と国連グローバルコンパクトによる世界の国際NGO評価で第7位、米NGO評価機関チャリティー・ナビゲーターからは最高位の四つ星(★★★★)として評価され、環境分野のトップ 10以内にランクされています。
 これまでに多くの国際的リーディングカンパニーや経済団体とのパートナーシップを組み、企業の環境経営推進にも貢献しています。