ID : 5567
公開日 : 2007年 12月 3日
タイトル
ダイキン工業、「エコポイントシステム」と連動した 森林再生プロジェクトを実施
.
新聞名
nikkei Bpnet
.
元URL.
http://www.nikkeibp.co.jp/news/eco07q4/553768/
.
元urltop:
.
写真:
 
.
ダイキン工業は米バージニアに本部を置く国際非政府組織(NGO)の「コンサベーション・インターナショナル」との間で、インドネシアでの森林再生プロジェクトに関して基本合意した。
この森林再生プロジェクトは、ダイキン工業が11月29日に発売した省エネルームエアコン「うるるとさらら(Rシリ-ズ)」に搭載した「エコポイント」システムに連動する。この商品では、利用者が「快適エコ運転」を利用す るに従って、リモコンに「エコポイント」が貯まり、リモコン面上に木が育っていく仕組みとなっている。成木となったら利用者がダイキン工業に連絡し、ダイキン工業はその件数に応じて、現地での森林再生(植林)、現存 する森林の保全を支援する。森林再生場所は今回、「グヌングデ・パングランゴ国立公園」を選定した。
アグロフォレストリー(林農複合経営)の導入による地域コミュニティーへの代替生計支援や、環境教育プログラムの実施など、包括的な森林再生・保全への支援を実施する予定。植林の開始時期を含めた計画の詳細は コンサベーション・インターナショナルや現地と協議、事前調査の上、決定する(