ID : 422
公開日 : 2006年 3月 1日
タイトル
森林エネルギーを見直そう
.
新聞名
ウェブシティさっぽろ
.
元URL.
http://web.city.sapporo.jp/feature/info/06_03/06_03_01bio.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
3月2日(木)、北海道と札幌市西区は、木質バイオマスに関するシンポジウムを、札幌市生涯学習総合センター(ちえりあ)で行います。
 バイオマスとは、生物体をエネルギー源、または工業原料として利用することです。間伐材を燃料にしたり、家畜の糞尿からメタンガス発電を行うなど、各地でさまざまなバイオマス利用の研究が行われています。
 北海道は豊かな森林を多く持ち、未利用の間伐材などの有効な利用法が求められています。今回のフォーラムは、木質エネルギーの利用の意義や、ペレットストーブなどの利用事例の紹介を行うというものです。
 参加は無料。事前の申し込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。 ■ 環境にやさしい森林エネルギーシンポジウム ~エネルギーも地産地消~
日時 3月2日(木) 18:00~19:40 会場 札幌市生涯学習総合センター(ちえりあ)1階ちえりあホール(札幌市西区宮の沢1条1丁目) 問い合わせ 札幌市西区市民部地域振興課(担当:伊東)電話 011-641-2400(内線256) FAX 011-641-2455
         北海道水産林務部木材振興課(担当:小野寺)電話 011-231-4111(内線28-479) FAX 011-232-1294
■ 当日のスケジュール シンポジウム(18:00~19:40) 基調講演 「木材を使うこと、海外の事例から」  柿澤宏昭氏(北海道大学農学部助教授)
トークセッション 「地域で木質エネルギーの利用を進めるために」 コーディネーター林美香子氏(フリーキャスター) パネラー眞貝眞佐喜氏(滝上木質バイオマス生産組合代表理事) 酒井彰氏(十勝東部森林管理署長) 岩井尚人氏(北海道地球温暖化防止活動推進員) 八反田元子氏(札幌市西区長)
展示会(17:00~19:40) ・ペレットストーブ燃焼展示 ・木質バイオマス各種パネル展
同日、13:00~14:30に木質バイオマスについてのセミナーが行われます。 受講を希望する方は、上記の問い合わせ先に、電話かFAXでご連絡ください。 ・ 林地残材の活用に向けた取組について(研修室3:定員30名) ・ 製材残材を活用した熱電併給の可能性について(中研修室1:定員72名) ※ 定員になり次第、受付を締め切ります。
主催 北海道、札幌市西区 後援 北海道森林管理局、地球に優しいまちづくりを進める西区民会議