ID : 5738
公開日 : 2007年 12月12日
タイトル
偕楽園公園に県産スギ間伐材のテーブル・ベンチが寄 贈されました
.
新聞名
茨城県
.
元URL.
http://www.pref.ibaraki.jp/hotnews/2007_12/20071212_01/
.
元urltop:
.
写真:
 
.
この度、木づかい運動の趣旨に賛同いただいている農林中央金庫水戸支店(菅野洋一支店長)から、県産のスギの間伐材を使用したテーブル・ベンチが偕楽園公園に寄贈されることとなり、下記のとおり贈呈 式が行われました。
 県内の木材を利活用することは、間伐など森林の適正な整備を通じて、県土の保全や、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の吸収など森林の公益的機能の高度発揮や循環型社会の構築に寄与することになります。
 このため、県では、木の良さや大切さを理解し、生活や生産活動において木材を利活用する県民運動「いばらき木づかい運動」を展開しております。
【日時】平成19年12月11日(火曜日)午後2時から 【場所】茨城県偕楽園公園内(別添園内図参照) 【出席者】 農林中央金庫水戸支店 支店長 菅野洋一 茨城県偕楽園事務所  所長 諸橋精一 茨城県森林組合連合会 専務理事 川上脩