ID : 441
公開日 : 2006年 3月 2日
タイトル
林業の大切さ実感 余呉小6年生、シイタケの菌打ち体験
.
新聞名
中日新聞
.
元URL.
http://www.chunichi.co.jp/00/sga/20060303/lcl_____sga_____001.shtml
.
元urltop:
.
写真:
 
.
余呉町上丹生の旧丹生小学校で二日、同町余呉小学校の六年生四十人が森林に関する仕事を学んだ。
 町内の林業研究グループ「緑友会」と、炭焼きの体験や炭販売のグループ「余呉炭焼き倶楽部」が、町内の子どもたちに林業の大切さを学んでもらおうと開いた。
 児童たちは、炭焼き倶楽部のメンバーから炭の作り方を聞いた。続いて、シイタケの菌打ちを体験。緑友会メンバーが事前に穴を開けておいた直径約十センチ、長さ約一メートルのナラの木に、児童たちがシイタケの 菌の付いた木を打ち込んでいった。
 菌を打ち込んだホダ木は、緑友会が約十カ月間預かり、シイタケができるのを確認した後、児童にプレゼントする。