ID : 5865
公開日 : 2007年 12月25日
タイトル
重倉さんにシャクナゲ章 知事、緑化の功績たたえる
.
新聞名
中日新聞
.
元URL.
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20071226/CK2007122602075039.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
県が緑化功労者の功績をたたえる「シャクナゲ章」の表彰式が二十五日、県庁で行われ、大津市大石富川町の農林業重倉安雄さん(75)に表彰状が贈られた。
 重倉さんは一九六二年に南部森林組合(大津市)に就職。理事として大津、栗東の森林組合の合併に尽力した。
 「田上山百年の森づくり協議会」事務局長も務め、地元でヒメコマツの植林を続けている。
 式で、嘉田由紀子知事が「長い間、森づくりをしていただいた」と感謝すると、重倉さんは「突然の受賞で胸がいっぱい。今後も山を見守り続けたい」と喜びを表した。
 シャクナゲ章は、緑化を進めようと、県森林政策課が六六年から毎年実施。シャクナゲは、県の「郷土の花」に指定されている。