ID : 465
公開日 : 2006年 3月 6日
タイトル
ときがわの山林で間伐作業体験 NTTドコモ埼玉支店社員ら
.
新聞名
埼玉新聞
.
元URL.
http://www.saitama-np.co.jp/news03/06/09l.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
NTTドコモ埼玉支店(加川亘支店長)が森林整備するときがわ町大野の「ドコモの森」で四日、同支店の社員らが間伐作業を行った
 NTTドコモグループは一九九九年から、自然環境保護活動の一環として、「ドコモの森」づくりを実施。林野庁の「法人の森林」制度などを活用しながら数を増やし、現在、全国二十九カ所に展開している。
 ときがわ町の「ドコモの森」は三境国有林内にある。約二ヘクタールの広さで、樹種はスギとヒノキ。この日は同支店の社員ら四十五人が参加し、NPO法人埼玉森林サポータークラブ、埼玉森林管理事務所が指導に当た った。
 間伐は木を倒す側に切り込みを入れてから、逆側を切る。参加者はノコギリを手に、日当たりを遮る木などを次々と伐採。狙った方向に木が倒れると、「おー」という歓声が上がった。
 同支店企画総務部の鈴木智之さんは「今後も森がきれいに保てるように継続的に実施していきたい」と話していた。