ID : 636
公開日 : 2006年 3月28日
タイトル
都が花粉症対策、スギ伐採で募金を開始
.
新聞名
日本経済新聞
.
元URL.
http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006032408947h1
.
元urltop:
.
写真:
 
.
東京都は24日、花粉の発生源となるスギを伐採し植え替える資金をまかなうため、都民や企業からの募金やスギ林の命名権の売却などを進めるプロジェクトを4月から始めると発表した。
 プロジェクト名は「花粉の少ない森づくり」で、東京大学名誉教授の養老孟司氏や作家のC・W・ニコル氏らが発起人。多摩西部地区のスギを花粉の少ない種に植え替えるための費用として、来月1日から銀行振込や募 金箱で都民から寄付を募る。植林作業のボランティアも募集する。
 都は来年度からの10年間で同地区から出るスギ花粉の量を2割削減するため、林業用のスギ林1万2000ヘクタールの1割を伐採する計画。試算では約30億円が必要だが、予算は25億円。不足分は都民や企業の協力 を仰ぐ必要があると判断した。