ID : 656
公開日 : 2006年 3月29日
タイトル
林業公社で増田知事らが提言
.
新聞名
ニュースエコー
.
元URL.
http://news.ibc.co.jp/item_2394.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
莫大な借入金にあえぐ全国の林業公社の問題できょう増田知事らが国に提言をした。 38都道府県に42ある林業公社の借入金は実に1兆円を超える。政府系金融機関から借りたお金で民間の土地に木を植え伐採時期が来たらその代金でお金を返す。そんな仕組みのはずでだったが、木材価格の低迷で計 画が狂い、借金の返済のため新たに地元の自治体から融資を受けているのが実体。このままでは林業公社だけでなく自治体も破綻してしまう。この問題を検討してきた20府県は、十分な収入が見込めるまで事実上、返 済期間を延長できるようにすることや利息払いへの国の財政的支援などを柱とする4項目をまとめ、きょう増田知事らが中川農林水産大臣や川村林野庁長官に提言した。岩手の林業公社も借金総額は600億円。この提言 の実現は経営改善への第一歩となる。財政問題とあわせもちろん山の荒廃にもつながりかねないこの問題。県は新年度の最重要課題と位置づけて改革を進める考え。