ID : 760
公開日 : 2006年 4月11日
タイトル
間伐材で“エコ木工”東近江・愛東中生 森の生物テーマに展示
.
新聞名
京都新聞
.
元URL.
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006041100270&genre=F1&area=S00
.
元urltop:
.
写真:
 
.
森の生きもの」をテーマに、滋賀県東近江市の愛東中の生徒が間伐材で作った木工作品の展示会が、同市妹町のあいとうエコプラザ菜の花館で開かれている。
 同中の3年生66人が、2年だった昨年度の美術の授業で取り組んだ。里山保全に取り組む地元のNPO法人(特定非営利活動法人)「愛のまちエコ倶楽部」から間伐材を譲り受け、のこぎりや彫刻刀などを使って制作した 。併せて、里山保全に携わる関係者から話を聞くなど、身近な自然環境についても学んだ。
 会場には、ハチやカブトムシ、トンボなど森に生息する生きものをかたどった作品約70点が並んでいる。5月7日(火曜休館)まで。無料。