ID : 97
公開日 : 2006年 6月28日
タイトル
森林ボランティア活動知って 府北部4団体 間伐材使った作品展示
.
新聞名
京都新聞
.
元URL.
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006062900240&genre=K1&area=K50
.
元urltop:
.
写真:
 
.
京都府福知山市の中心商店街・アオイ通の自然雑貨店「山のおくりもの・釜八」で今、府北部の森林ボランティア団体が自分たちの活動を知ってもらおうと、間伐材を利用して作った積み木やいす、作業風景の 写真など約80点を展示している。
 身近にある木のぬくもりを通して山に関心を持ってもらう目的。里山づくりに取り組む「福知山環境会議」(福知山市)、「間伐材研究所」(綾部市)、「里山ねっと・あやべ」(同)、「森林ボランティアまいづる」(舞鶴市)の4 団体が企画した。
 ヒノキの香りが漂うベンチやいすのほか、10メートル以上続くかんなくず、実から発芽して高さ10センチほどになったドングリを並べ、自然への関心を誘っている。7月1日まで。午前10時-午後7時。無料