ID : 911
公開日 : 2006年 4月29日
タイトル
「喜多緑地」で間伐体験に触れて 多治見で完成記念イベント
.
新聞名
中日新聞
.
元URL.
http://www.chunichi.co.jp/00/gif/20060502/lcl_____gif_____003.shtml
.
元urltop:
.
写真:
 
.
多治見市が喜多町に造成していた公園「喜多緑地」が完成。記念イベントでは親子連れらが間伐体験などに取り組み自然と触れ合った。
 緑地は池田小学校西側に位置し、広さは約三十ヘクタール。芝生広場、遊歩道、ビオトープ、雨水活用型のトイレなどを備え、園内には各種苗木三万五千本を植えた。事業費は二十億円、二〇〇三年から工事を進めて いた。
 記念イベントは四月二十九日に、育林ボランティアや造園業者らでつくるNPO法人「鎮守の森」の主催で行われた。オリエンテーリングや間伐体験、間伐材を使った工作教室、写真の展示などがあり、約三百五十人が参 加した。精華小五年の河本祐希さんは「木が倒れるときはちょっと怖かった。すごく広い公園で、また来たいです」とにっこり。
 同法人理事長の小泉茂章さん(62)は「これからも自然観察などのイベントを企画していく。多くの人に自然の魅力を体験してほしい」と話していた。