ID : 942
公開日 : 2006年 5月 6日
タイトル
間伐材使った休憩施設 白川町美濃加茂へ無償で提供
.
新聞名
読売新聞
.
元URL.
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_kan/kan060508_2.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
美濃加茂市山之上町の「みのかも健康の森」内に、白川町で出た間伐材で作った休憩施設が設置され、白川町の今井良博町長から美濃加茂市の渡辺直由市長に「引渡証」が手渡された。
 同町では、山の手入れの際に出た間伐材を処分するケースが多かったが、その間伐材を有効利用しようと、昨年度から「県間伐材利用施設整備事業」を実施し、間伐材で休憩施設やバスの停留所などを作って県内各 地の自治体などに無償で譲ってきた。
 健康の森に設置された休憩施設は、ヒノキの間伐材約2立方メートルを使い、幅4・8メートル、奥行き2メートル、高さ2・4メートルで屋根がついて、5~6人が座れる。事業費は110万円で、県から半額補助を受けてい る。
 同町では、今年は県内7市1町と愛知県犬山市の計10か所に間伐材利用の施設を無償提供し、合わせて間伐材の利用促進を目指す。
(2006年5月8日 読売新聞