ID : 1037
公開日 : 2006年 5月21日
タイトル
森林づくり基本条例施行 岐阜県が林業支援
.
新聞名
読売新聞
.
元URL.
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_kan/kan060522_2.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
 岐阜県は21日、植樹祭に合わせて「森林づくり基本条例」を施行した。県内の8割が森林という現状を認識したうえで、県と市町村、林業関係者らが広く協力して、森林の保全や県産材を拡大することで森づ くりを進めていく。
 この条例を受けて、県では「木の国、山の国県民会議」を設け、具体的な森林、林業の振興策を進める。
 林業施策の関連事業は昨年度の14事業から12事業増やし、26事業とした。予算も18億円増額し、223億円を計上、間伐などを支援した。災害に強い森づくりを進めていくほか、県の施設に県産材を多く使う。植樹祭 の式典会場でも、約500立方メートルの間伐材を利用してベンチや木製階段などをつくった。
 県は同日、今後30年の森林づくりを見据えた5年計画を策定する考えを明らかにした。間伐や流通、リサイクルなどの数値目標を定めていくとしている。
(2006年5月22日 読売新聞)