ID : 1052
公開日 : 2006年 5月24日
タイトル
県協働の森づくり事業 キリンビールも協定
.
新聞名
高知新聞
.
元URL.
http://www.kochinews.co.jp/0605/060525headline07.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
県外企業などに県内森林の整備支援を呼び掛ける県の「環境先進企業との協働の森づくり事業」に関する「パートナーズ協定」を、キリンビール(東京都)と県、高岡郡四万十町が24日、県庁で調印した。
 同社は3年間で計300万円をかけ、同町内の約35ヘクタールを「たっすいがは、いかん!の森」と名付けて整備。社員らによる整備に加え、県内の親子を対象にした森林整備の体験バスツアーや、間伐材を使ったロ グハウスの休憩所建設など、協定森林の活用を予定している。
 調印式で同社の荒蒔(あらまき)康一郎会長が「清涼飲料はいい水があって成り立つ産業。3年の事業で間伐後の整備も含め、森づくりのお手伝いができれば」とあいさつ。同町の前田哲生町長が「協定締結は意義深く感 謝を申し上げる。協働して四万十川流域の活性化に努めたい」と述べた。
 同事業は二酸化炭素の吸収源である森林の整備を促進しようと、県が昨年度に創設。県外企業などに支援を働き掛けている。協定締結は同社が2社目。