ID : 1101
公開日 : 2006年 5月30日
タイトル
万博公園で発電実験 小型エンジン、間伐材使い
.
新聞名
京都新聞
.
元URL.
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006060100014&genre=H1&area=O10
.
元urltop:
.
写真:
 
.
大阪府吹田市の万博記念公園にある「けやきの丘」で、小型スターリングエンジンを使った発電システムの実験運転が進んでいる。
 森林保全やバイオマス(生物資源)の活用に取り組む大阪府松原市の特定非営利活動法人(NPO法人)「里山倶楽部」が協力し、間伐材を燃料に4年間運転、本格的に発電できるようにしていく計画。日本万博記念機構 によると、小型スターリングエンジンを使った発電システムは国内で初めてという。
 スターリングエンジンは外側から加熱し、膨張した空気の圧力をエネルギーに変える外燃エンジン。ガソリンなどを燃やす内燃エンジンと違って熱源を選ばず、有害な排ガスや騒音を抑えられる。(