ID : 1367
公開日 : 2006年 7月21日
タイトル
自然との共生考えよう 今治で森林教室
.
新聞名
愛媛新聞
.
元URL.
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20060722/news20060722962.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
森の大切さを知り、自然と共生する生活を考える森林教室が22日、今治市玉川町摺木の森林であり、地元の九和小学校6年生と保護者ら計約70人が参加した。
 ボランティアグループたまがわ(森松夫会長)が主催。同市陸地部の水源をはぐくむスギ・ヒノキ林の会場を「木子里(きこり)広場」と名付け、参加者が木の皮むき体験や、木の名札作りに汗を流した。
 子どもたちは森林を散策しながら、森を守る仕事や、森の減少と地球温暖化の関係などを学習。長さ10メートルを超える木の皮むきに挑戦したり、林業関係者による間伐の様子を見学したりした。