ID : 14235
公開日 : 2009年 11月29日
タイトル
宿泊の思い出 丸太に仏像彫刻を…徳島・美波の旅館
.
新聞名
読売新聞
.
元URL.
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20091129-OYO1T00433.htm?from=main4
.
元urltop:
.
写真:
  写真が掲載されていました
.
徳島県美波町日和佐浦の旅館「国民の宿 うみがめ荘」が、ロビーに仏像を描いた杉の丸太5本(各高さ約40センチ)を置き、宿泊客らに記念の彫刻を呼びかけている。
 それぞれ直径約30センチの間伐材を切り、側面に墨で不動明王や菩薩像の下絵を描いた。同荘は「旅の思い出に彫刻を」と、大人の宿泊客向けに彫刻刀を貸し出している。時間に余裕がある遍路らに、絵に沿って少 しずつ刻んでもらう趣向で、同荘フロント係の永本智富さん(38)は「宿泊客らの思い出になれば」と願っている。