ID : 268
公開日 : 2006年 2月10日
タイトル
日立建機、コンパクトながらパワフルな破砕力の自走式木材リサイクラを発売
.
新聞名
日経プレスリリース
.
元URL.
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=122839&lindID=4
.
元urltop:
.
写真:
 
.
-コンパクトなボディ、パワフルに木材を破砕- 日立建機、ZR120HC自走式木材リサイクラを発売
 日立建機(株)(社長太宰俊吾)は、ZR120HC自走式木材リサイクラを、2月13日から発売開始します。
 ZR120HCは、家屋解体材や間伐などの伐採材をスピーディかつ効率的に破砕処理し、チップ材として再利用を可能にする木材リサイクラで、13tセルフトレーラで輸送可能なコンパクトなボディとパワフルな破砕力 を持ちます。
 長尺材の投入が容易な横入れ式ホッパ、破砕作業効率の高い全油圧式破砕装置を搭載。さらには、地面に人が立ったままで、全ての操作やエンジン・破砕装置などの点検・整備が可能であるほか、走行レバーがロック 状態でないとエンジン始動や破砕装置の作動ができないインターロック機能などを持ち、操作性・安全性にも配慮しています。
 Hi-OSS(ハイオス)*の主要マシンとして、解体材や伐採材、竹などの破砕に威力を発揮する自走式木材リサイクラです。