ID : 1609
公開日 : 2006年 9月 8日
タイトル
両陛下の希望、植林事業視察 襟裳岬
.
新聞名
北海道新聞
.
元URL.
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060909&j=0022&k=200609090095
.
元urltop:
.
写真:
 
.
来道中の天皇、皇后両陛下は八日、日高管内様似町のアポイ岳林道に続いて、同管内えりも町の襟裳岬を訪問、長年興味を持っていたという植林事業の様子を視察した。
 かつて襟裳岬の森林は伐採などで荒廃したため、一九五三年から植林事業が始まった。種子をまいた後、その上に海藻を敷き詰め、種を強風から守り、さらに海藻を肥料にする手法は「えりも式緑化工法」と呼ばれ、森林回復に成功した。
 宮内庁によると、両陛下は十数年前にこの事業を知り、興味を抱いていたことから、訪問日程に組み入れたという。植林に携わった住民から説明を受けた両陛下は「長年ごくろうさま」とねぎらった。