ID : 14694
公開日 : 2010年 1月19日
タイトル
宮崎ウッドペレット、木質燃料工場で立地調印
.
新聞名
日経ネット九州版
.
元URL.
http://www.nikkei.co.jp/kyushu/news/201001190000002284.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
 Jパワーと宮崎県森林組合連合会が昨年12月に設立した木質燃料メーカー、宮崎ウッドペレット(宮崎県小林市、松田俊郎社長)は18日、間伐材などを使った木質燃料の製造工場の建設で同市と立地調印した。5月をめどに着工し来春に操業を始める。
 敷地面積は2万8千平方メートル、建物面積は1428平方メートルで、生産能力は国内最大規模の年間2万5千トン。製造したペレット状の木質燃料をJパワーの松浦石炭火力発電所(長崎県松浦市)に運んで石炭と混燃させる。
 設備投資額は約14億円。このうち約4億円は県が助成し、残りは自己資金などで賄う。売上高は2013年度に10億円を見込む。新規雇用は同年度までに22人を予定している。