ID : 14727
公開日 : 2010年 1月22日
タイトル
「エコハウス」工程視察 浜松市推進協が製材所など
.
新聞名
静岡新聞
.
元URL.
http://www.shizushin.com/news/local/west/20100122000000000029.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
環境に配慮した住宅建設と温室効果ガスの削減を推進する「浜松市エコハウス推進協議会」は20日、浜松版エコハウス整備事業の第1回工程見学会を同市天竜区で行い、会員らが事業で使用される木材を提供する製材所などを視察した。 協議会員を務める設計士や学識者のほか、環境省の職員ら26人が参加した。同区水窪町の天竜T・Sドライシステム協同組合では、製材品の保管状況をチェック。含水率や乾燥期間、伐採場所などをバーコードで一元管理をする同組合の取り組みについて理解を深めた。葉枯らし乾燥を行う伐採現場やプレカット工場なども見学した。 設計を担当した藤田昌弘さん(54)は「天竜杉であることが一目で分かる。自然乾燥のため余分なエネルギーを使わないためまさしくエコ」と話した。 地球温暖化を防ぐために、二酸化炭素の排出量を半減させる家造りの在り方を構築することを目的にした事業。天竜杉など地元木材を利用し、浜松の気候風土に合った環境に優しい住宅の普及を目指す。