ID : 14774
公開日 : 2010年 1月25日
タイトル
日本の木材の活用で環境負荷を減らそう・「木」ビジネスの最先端に迫る
.
新聞名
日経エコノミー
.
元URL.
http://eco.nikkei.co.jp/special/ecoeco/article.aspx?id=MMECze000007012010
.
元urltop:
.
写真:
  写真が掲載されていました
.
ビジネスとエコの両立を探るBSジャパンの新番組「NIKKEI eco×eco(えこ・ばい・えこ)」。1月16日放送の第10回は「木」をテーマに木材を活用したエコビジネスの潮流を伝える。 国土の7割を森林が占める日本だが、国内で使われている木材の実に8割が輸入品だ。日本の森林が放置され荒廃しているという現実の中、木を利用したエコビジネスがある。 京都府の日吉町森林組合は、森林カルテを作成しほとんどの山林所有者を説得して森林整備を請け負うことに成功。文具メーカーのコクヨは間伐材を利用したオフィス家具の製造を可能にした。愛媛県のヴィンテージアイモクでは、壊される民家から柱や梁を取り出し、古材として全国販売する。資源の有効活用による環境負荷低減など、木を巡るエコビジネスの現場を川原亜矢子さんがナビゲートする。