ID : 14802
公開日 : 2010年 1月27日
タイトル
役立つ住宅情報:住友林業「BF-Maison」 賃貸経営を柔軟に
.
新聞名
毎日新聞
.
元URL.
http://mainichi.jp/life/today/news/20100128ddm010100108000c.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
将来のニーズ変化に合わせて改修可能 住友林業は、同社が日本で初めて開発した「ビッグフレーム(BF)構法」を採用し、入居者ニーズの変化に合わせたリノベーション(改修)ができる賃貸用アパート「BF-Maison(メゾン)」=写真はイメージ=を28日に発売する。高い耐震性や断熱性も備えた環境配慮型住宅で、長期安定経営が可能だ。
 BF構法は、ビッグコラムという丈夫な柱と梁(はり)で作る木質梁勝ちラーメン構造。1階と2階の間仕切り壁の位置を将来的に自由に変更でき、これを活用したリノベーションを可能にしている。
 例えば、建築時は近くの大学に通う学生向けの1Kだったが、数年後に大学が移転。一方で大型ショッピングモールが開設され、ファミリー層の需要が見込めるようになり、1K2戸を1LDKや2DKにリノベーションする--など柔軟な賃貸住宅経営を実現する。
 BF構法は一般的な柱の5本分である幅560ミリのビッグコラムを主要構造材とした強固な構造躯体(くたい)のため、耐震等級3と耐震性が非常に高く、リノベーション後もその性能は変わらない。本商品は高い収益性が見込める外部片廊下ワンルームタイプで、廊下部にBF構法の特長であるキャンティレバー(張り出し)を採用し、コストダウンを実現した。さらに、次世代省エネルギー基準に適合した高断熱・高気密など安心・快適に暮らせる居住環境とした。住宅版エコポイント(エコ住宅の新築・省エネ改修により商品券などと交換できるポイントを付与)の対象にもなっている。
 室内は、幅1500ミリタイプのシステムキッチンやIHクッキングヒーター、リモコン給湯バス、大型クローゼットを標準装備し、入居者に人気の設備や充実した仕様を採用した。バルコニーは壁で隣戸の気配や視線をさえぎり、上下階や隣戸の間の高い遮音性を実現するなど入居者同士のプライバシーを守る。
 空き室の懸念に対応するため、グループの住友林業レジデンシャルによる「一括借り上げシステム」を用意。入居者募集や維持管理なども担当し、賃貸経営のわずらわしさを解消する。「BF-Maison」を建築した時の表面利回りは、11・10%(28・15平方メートル×8戸タイプ、家賃7万円の場合)と高利回りが期待できる。
 価格は28・15平方メートル×4戸タイプ2703万8000円(税込み)から。問い合わせは03・3214・3830。