ID : 14811
公開日 : 2010年 1月27日
タイトル
VRG、海外でのゴム園開発を本格化
.
新聞名
サーチナニュース
.
元URL.
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0127&f=stockname_0127_073.shtml
.
元urltop:
.
写真:
 
.
ベトナムゴムグループ(VRG)は今年から海外でのゴム園開発事業を本格化する。22日にホーチミン市で開かれた「ゴム部門の2009年の総括と10年の計画」会議でレ・クアン・トゥン社長が明らかにした。
  それによると、12年までにカンボジア、ラオス、ミャンマーの3カ国で合計10万ヘクタールのゴム園を開発することが目標。すでにカンボジアで約1万ヘクタール、ラオスで約2万1000ヘクタールの植林を済ませ、現在ミャンマーと土地のリース価格や期間などについて交渉中で、目標の達成は確実だという。
  トゥン社長はこれら3カ国でのゴム園開発の理由について、土地リース価格が安いことと1ヘクタール当たりのゴム収穫量が約2トンと国内のゴム栽培最適地である東南部と同等であることを挙げた。