ID : 14847
公開日 : 2010年 1月28日
タイトル
森林をテーマに交流学習 光明小児童と天竜林業高生が成果発表
.
新聞名
中日新聞
.
元URL.
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100129/CK2010012902000193.html
.
元urltop:
.
写真:
  写真が掲載されていました
.
森林をテーマに交流学習に取り組んでいる浜松市光明小学校と県立天竜林業高校は28日、天竜区山東の同小で「森林体験教室合同発表会」を開いた。児童と生徒らは楽しみながら1年間の学習を振り返った。 体験教室は同高環境システム科の3年生20人が先生役となり、同小5年生67人に植樹や間伐などの体験活動を交えて森林の役割を教えてきた。 合同発表会は最後の体験教室。児童らは教室で学んできた内容をまとめて披露し、「やさしく教えてもらってよかった」などと感想や思い出を発表した。 児童の発表後は、グループに分かれて高校生が企画した活動に参加。生徒らがクイズ形式で地球温暖化や森林の大切さなどを分かりやすく説明し、松ぼっくりなどの自然素材を使ったクラフト作りを一緒に楽しんだ。 パン作りにも挑戦。生徒らが竹筒やパン生地などを用意し、児童らは生地を竹筒に巻いて炭火で焼き上げた。香ばしい香りが漂い、焼き上がったパンにはジャムなどをつけて「おいしい、おいしい」と味わっていた。