ID : 14894
公開日 : 2010年 2月 4日
タイトル
木質バイオマスを販売「Hibana」社長・松田直子さん
.
新聞名
毎日新聞
.
元URL.
http://mainichi.jp/area/kyoto/hito/news/20100203ddlk26070452000c.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
京都で普及、発信を--「Hibana(ヒバナ)」社長・松田直子さん(33) 樹木を利用する木質バイオマス。燃焼による二酸化炭素は光合成で再固定され、排出とならない。間伐材などを加熱圧縮し粒状に固めた「ペレット」やまき、炭、それらを燃やすストーブなどを販売する。
 立命館大大学院で環境政策を研究。修士論文のテーマは木質バイオマスを普及させる地域政策。修了後に環境コンサルタントの職を得て政策作りに携わる一方、NPO「薪(しん)く炭(たん)くKYOTO」に参加。「実際に自分で森林資源を動かしたい」と06年5月に起業した。
 京都の発信力に注目し、事務所兼店舗(075・803・6277)は上京区下立売通大宮西入ルの町家。本格的に扱うのは府内初で、京都市の普及啓発も手伝う。「もっと認知度を上げ、暮らしの中での活用をPRしたい」