ID : 14904
公開日 : 2010年 2月 5日
タイトル
木質ペレットストーブ:農林中金、森の駅などに寄贈
.
新聞名
毎日新聞
.
元URL.
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20100204ddlk35040431000c.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
農林中央金庫岡山支店は3日、美祢市の自然体験施設「森の駅」に、不用品の木材を燃料にした「木質ペレットストーブ」を寄贈した。
 同金庫は4年前から社会貢献の一環で寄贈を続けており、県内で12台目。駅を運営するNPO法人・やまぐち里山人ネットワークの園田秀則理事長(64)は「木を無駄にしないことで森を守り、次世代に自然を残したい」と喜んでいた。
 今年の寄贈は計3台。この日、山口市の阿東老人ホームに1台、4日に岩国市の深谷峡温泉「清流の郷」にも1台を贈る。当初、山口支店で始まったが、08年に岡山支店に統合された後も続けられている。
 森の駅での贈呈式で、同金庫の宮本雅彦・中国農林水産環境事業第一部長が「木質ペレットの活用は、捨てられる間伐材の有効利用と、森林環境の保全の二重の効果がある」とあいさつした。