ID : 15072
公開日 : 2010年 2月15日
タイトル
不法投棄防止へ看板 徳島科技高生、間伐材で手作り
.
新聞名
徳島新聞
.
元URL.
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/02/2010_126647618138.html
.
元urltop:
.
写真:
  写真が掲載されていました
.
徳島科学技術高校(徳島市北矢三町2)の環境土木コースの3年生7人が、徳島市内の眉山・西部公園周辺に、県産スギの間伐材などで手作りした不法投棄防止を訴える看板とベンチ3基を取り付けた。
 看板は高さ110センチ、幅80センチ。支柱にスギ材を使い、赤いアクリル板に白色で「STOP! 不法投棄」と書かれている。夜間でも見やすいように文字には発光ダイオード(LED)を組み込み、同公園中央の忠霊塔の横に立てた。丸太のベンチは幅120センチ、奥行き30センチ、高さ35センチ。山頂近くの市道脇に置いた。
 生徒は昨年4月から放課後や休日に眉山を歩き、不法投棄場所などを調査。総合デザインなど他の3コースの生徒計15人と手分けして看板とベンチを作った。
 環境土木コースの岸野慎太郎君(18)は「眉山がいつまでも美しく快適な場所であってほしい」と話した。