ID : 15122
公開日 : 2010年 2月25日
タイトル
森林整備支援のCO2吸収を認証 栗東市商工会プロジェクト
.
新聞名
中日新聞
.
元URL.
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20100224/CK2010022402000005.html
.
元urltop:
.
写真:
  写真が掲載されていました
.
 森林保全や県産材の活用などに取り組む湖東地域材循環システム協議会が23日、森林整備を支援するプロジェクトを行う栗東市商工会に二酸化炭素(CO2)の吸収を認める証書を発行した。地球温暖化対策と林業活性化の両立を狙った地域の新たな取り組みとして、関係者は期待を寄せている。 同商工会は小規模事業者でも環境保全と地域振興に参加できるよう、森林保全のプロジェクトを発案。会員の企業から協賛金を募り、栗東市の金勝生産森林組合が所有する森林の間伐や枝打ちなどに活用する。 約50社から協賛金計70万円が集まり、2・6ヘクタールの森林整備が可能となることから、協議会は1年間のCO2吸収量を9・5トンと算出した。 商工会は協賛企業のPRや、栗東市に対して工事入札業者選定で地域貢献ポイントが上乗せされるよう要望する。商工会では「森林整備のほか、観光振興や特産品開発も行って地域経済の活性化につなげたい」と話している。