ID : 15147
公開日 : 2010年 2月26日
タイトル
南会津の授産所で割りばし生産/間伐材活用
.
新聞名
福島放送
.
元URL.
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201002255
.
元urltop:
.
写真:
 
.
南会津町のNPO法人あたごは6月から、障害者通所授産施設「あたご共同作業所」で割りばしの生産を始める。町の補助金2千万円を受け4月に工場を新設。南会津郡内の間伐材で年間50万膳(ぜん)程度の割りばしを作り、関係団体を通して大学生協(本部・東京)に買い取ってもらう。同法人によると、割りばしを生産する授産所は県内初という。新事業開始に合わせ男性職員2人を新規雇用。割りばしの生産技術を学ぶため、群馬県桐生市の社会福祉法人が運営する施設で研修を積んでいる。この職員が指導役となり、16人の利用者のうち5?7人程度が作業に従事する予定。材料となる間伐材のスギは町が森林組合や製材会社などから仕入れ、施設に提供する。初年度は約50万膳で130万円程度の売り上げを見込んでいる。その後、段階的に生産量を増やす。