ID : 15210
公開日 : 2010年 3月 1日
タイトル
過度の資源開発、20年目標に防ぐ COP10事務局原案
.
新聞名
中日新聞
.
元URL.
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/cop10/list/201003/CK2010030202000185.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
今年10月、名古屋市で開かれる生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で決定する生態系保全に向けた2020年目標の事務局原案が分かった。世界中の農林水産業を持続可能な開発の視点で運営することや、15年に目標の達成度合いを中間検証することなどを盛り込んでいる。 表題は「地球で生存していくために」。原案は同条約が掲げてきた、生物多様性の劣化を今年までに大きく食い止める目標について「達成されないのは明らか」と断言。「農業、漁業、林業、観光業、天然資源の採掘による行きすぎた開発を防ぎ、環境汚染の安全なレベルを確保するために、今すぐ行動を始めなければならない」と強調している。 さらに、最終年の20年の目標を確かなものにするため、世界各国が50年までの長期目標を持つことや、気候変動対策で採られている温室効果ガスの削減策や、今後予想される温暖化による被害への対応策との連携の必要性を掲げている。