ID : 15219
公開日 : 2010年 3月 4日
タイトル
甲府商議所が森づくり 山
.
新聞名
MSN産経
.
元URL.
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/yamanashi/100303/ymn1003031952001-n1.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
 甲府商工会議所(甲府市)は、低炭素社会実現のための会員事業所の取り組み啓発になればと、甲府市古府中町の武田神社北東、大日影国有林2・01ヘクタールを「つつじケ崎の森」として5年計画の植・育林を開始する。技術協力を得るため植林活動を続けるオイスカ山梨県支部と管理者の林野庁山梨森林管理事務所を交え、3者による森づくり協定を結んだ。 同商議所によると、植林地は平成17年の火事で森が消失し、全日空が昨年まで続けた森林整備活動を受け継いだ。植林第一弾として28日に会員事業所から150人が参加。ケヤキ400本、ツツジなど低木50本を植える。この植樹によって10年後に1・65トンの二酸化炭素が削減できるという。4月以降も植林、下草刈りを続け、森を活用したイベント開催も計画している。