ID : 15227
公開日 : 2010年 3月 5日
タイトル
下川町など協議会、プロ野球のCO2削減に協力
.
新聞名
日本経済新聞
.
元URL.
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20100304cfc0400b04.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
上川管内下川町など道内の4町で作る「森林バイオマス吸収量活用推進協議会」は、社団法人日本野球機構と二酸化炭素(CO2)削減で協定を結ぶ。プロ野球のナイターで9回までに3時間を超えた試合は、照明などで排出されるCO2を4町の森林資源の活用で生じた排出枠で相殺(オフセット)するなど、地球温暖化対策で協力する。
 両者は11日に東京都内で提携する。排出枠によるオフセットのほか、野球機構が環境保護活動の一環で集めた募金を生かし、4町内に「プロ野球の森」も設ける。
 協議会は2008年7月に発足。下川町のほか、十勝管内足寄町、網走管内滝上町、同管内美幌町が参加する。音楽家の坂本龍一氏が代表の「モア・トゥリーズ」(東京・渋谷)などとも森づくりで提携。森林資源を地域活性化につなげる活動を展開している。