ID : 15265
公開日 : 2010年 3月 5日
タイトル
森のおむすびマーケット【京北の間伐材でマイ箸作り】
.
新聞名
EICネット
.
元URL.
http://www.eic.or.jp/event/?act=view&serial=20783&category=
.
元urltop:
.
写真:
 
.
森のおむすびマーケットは、地産地消と手作りの暮らしを応援する市です。安全で環境に配慮されて育った農作物と、手づくりの食品や工芸品に囲まれた暮らし。そんな人と自然が調和したぬくもりのある暮らしを目指して。今回のテーマ:使い捨て文化の象徴、割箸を考えよう環境保護や低炭素社会の実現などの観点から、エネルギーや資源を無駄なく使っていくという取り組みがいろいろと行なわれています。これまで環境破壊や使い捨て文化の象徴とされてきた割箸が、実は資源を無駄なく使うという『もったいない』文化が原点だったのです。国産の間伐材の有効活用として生まれた割箸が、今では割箸製造の為だけに外国産材が伐採され環境に負荷を与えてしまっています。間伐材と森の循環の大切さのおはなしをして、京北の間伐材を使用したマイ箸作りワークショップをします。
○手づくり市  趣旨に賛同して頂けるお店50店舗
○ワークショップ  間伐材のおはなし・京北の間伐材でマイ箸作り  参加費:1,500円(材料費・保険料込)  申込締切:4月13日(火)   定員:20人  申込方法:ホームページまたはメール    おはなし:幹田秀和(間伐材研究所/綾部)    木工指導:江口喜代志(工房仙太/京北)

共催:京都市京北森林公園協力:財団法人日本木材総合情報センター/京北森林組合後援:美しい森林づくり全国推進会議/都市と農山漁村の共生・対流推進会議(オーライ!ニッポン会議)