ID : 15362
公開日 : 2010年 3月16日
タイトル
地元間伐材で机 神石高原
.
新聞名
中国新聞
.
元URL.
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003160005.html
.
元urltop:
.
写真:
  写真が掲載されていました
.
広島県神石高原町教委は町内の小中学校の机といすを町有林のヒノキで作ったものに切り替える。同町で盛んな林業への関心を子どもに高めてもらうのが狙いで、15日には3校に計約130セットが届いた。
 これまで活用が進まなかった間伐材約100本を町が無償提供するなどしてコストを圧縮。600セットを製作し、新築間もない油木小を除く町立の小中学校全10校に月内に配備する。同町田頭の二幸小にはこの日、16人の全児童に真新しい机が届き、大歓声が上がった。
 費用は約1500万円。町が町有林の間伐材を無償提供し、主に地元業者に委託して伐採、運搬、製作などをした。ヒノキは柔らかいため、天板にはペットボトルと同じ素材の樹脂を厚さ約1ミリ張り、強度を高めた。天板のサイズは縦45センチ、横65センチで縦横とも従来より5センチずつ広がった。
 26日までに小学校6校、中学校4校の計10校に順次、新しい机といすが届く。