ID : 1804
公開日 : 2006年 10月 6日
タイトル
山梨県にパジェロの森
.
新聞名
レスポンス
.
元URL.
http://response.jp/issue/2006/1006/article86870_1.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
三菱自動車は、新型『パジェロ』の発売を機に、南アルプス山麓に広がる山梨県早川町で、「パジェロの森・ふるさとの山再生活動」を立ち上げ、荒廃が進む国内の森林の保護・育成活動への取り組みを始めると発表した。
国内外の環境保護活動で実績のある財団法人オイスカと「企業の森推進事業」を提唱する山梨県協力のもと、早川町・硯島財産区などとの間で事業推進に合意した。対象の山林約3ヘクタールを「パジェロの森」と命名し、7年以上にわたり植林や下刈り、間伐などの森林を整備する。
また、社内ボランティアによる人的支援を行うほか、三菱車ユーザーにも参加を呼びかけ、自然保護教育・啓発活動の拠点とする計画。
同社はこれまで、ウェブサイト上における「GRAN OFF」キャンペーンなどを通じ、パジェロに代表されるSUV車ユーザーに向け、「自然と親しみ、共生を目指すライフスタイル」を提案してきた。今回の活動はこのライフスタイルを、身近な自然の保護において実践することを目指すもの。