ID : 15488
公開日 : 2010年 3月26日
タイトル
間伐材でベンチ 猿投農林高生が2種類
.
新聞名
読売新聞
.
元URL.
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20100326-OYT8T00063.htm
.
元urltop:
.
写真:
  写真が掲載されていました
.
県立猿投農林高校の生徒たちが25日、募金活動などで購入した間伐材を使ってベンチ作りに取り組んだ。
 同校生徒会は昨年11月の学校祭で、豊田市の森林を守るための「緑の募金」を呼びかけて約6万円を集め、市林業振興会議(会長・中根芳郎豊田森林組合長)に寄付した。同会議は、生徒会などと相談し、間伐による森林整備と資源の有効活用の重要性を市民に知ってもらうため、ヒノキの間伐材をつかったベンチ組み立てセットを購入、生徒らが組み立てることにした。
 この日、生徒会や同校農業クラブの生徒16人が市森林会館(東広瀬町)で、大中の2種類のベンチを製作。生徒らは、市森林課の職員の指導を受けながら、ヒノキの板を組み合わせて、ドリルで穴を開けたり、クギを打ち込んだりした。
 2年生の辻あかねさん(17)は「ドリルを使うのは初めて。作業は難しかったが、ベンチをたくさ