ID : 15518
公開日 : 2010年 3月29日
タイトル
森守るメモ帳いかが クレジット方式を利用し販売
.
新聞名
中日新聞
.
元URL.
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20100328/CK2010032802000016.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
森林資源の有効利用に取り組む「湖東地域材循環システム協議会」が、森林保全などを目的にしたクレジット方式を利用してメモ帳(B7判、100枚)を製作。27日から、彦根市など県内各地で販売を始めた。 クレジット方式は、スギやヒノキなどの間伐材を製紙工場に持ち込んだ場合、その間伐材で製造できる量の紙を手に入れられる方式で、物々交換のような考え方。 メモ帳は、表紙に協議会の愛称「kikito」の文字や木目が描かれ、シンプルなデザインが特徴。販売戦略部会長の大林恵子さん=大津市=は「森林資源を生かす取り組みを多くの方に知ってもらうとともに、県内の企業と協力してクレジット方式を進めていけたら」と話している。 メモ帳は、FIRSTビバシティ彦根店など紳士婦人服販売に携わる「あさひや」(本部・近江八幡市)の各店舗で販売されている。