ID : 15520
公開日 : 2010年 3月25日
タイトル
間伐材コンビニで間伐材を使った敷紙シートを利用
.
新聞名
ValuePress!
.
元URL.
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=55041
.
元urltop:
.
写真:
 
.
株式会社クレコ・ラボ
 ジャンル

未選択
 カテゴリ

サービス
 プレスリリース配信日時

2010年03月26日 11時
 プレスリリースタイトル

間伐材コンビニで間伐材を使った敷紙シートを利用
 プレスリリース要約(全角150文字以内)

間伐材を薄くスライスした天然木の素材を使った「樹木の紙」をナチュラルローソンのイートインコーナーの広告用敷紙として活用

 プレスリリース本文

株式会社クレコ・ラボ(本社:東京都千代田区、代表取締役:興津世禄、以下 クレコ・ラボ)は、間伐材を使った「樹木の壁紙」や「樹木の紙」の販売を開始します。
あまり有効活用されていない間伐材(天然木)を薄くスライスして、適切な紙と貼り合わせることによって、通常の内装用クロスと同様に施工することが可能な「壁紙」に仕上げました。また同じ素材のものを印刷用の紙(樹木の紙)としても使うことができます。
<具体的導入事例>本商品の販売開始にあたり、樹木の紙の裏面をシールにして貼りつけられるようにして、ある程度の防水性を持った、カラー印刷できる用紙を製作し、ナチュラルローソンのイートインコーナーのある一部店舗内のテーブルに広告用の敷紙として貼っていただきました。間伐材の用途としては非常にユニークかつエコで画期的なものといえます。
「樹木の紙」は、間伐材などの国産材を薄くスライスして紙と貼りあわせたもので、インクジェット紙やトナー印刷用の紙があります。本商品の販売に際して、下記のサイトがオープンしました。「一枚の紙からできるエコ」クレコペーパー:http://crecopaper.com/
また「樹木の壁紙」は次に示すような特長があり、現在保育園や子供部屋、店舗の建具など様々なところで活用され始めています。ご興味をもたれた方は是非お問い合わせください。http://www.creco-lab.co.jp/service/new_index.html
※「樹木の壁紙」の特長○折り曲げ可能 壁紙の厚みはおよそ0.23mm。その薄さは造形性に優れ、木目と並行であれば曲面・凹凸面でも自在に貼ることができます。○不燃適合品 国土交通省防火性能適合品です。○施工が容易 内装クロス職人の方であればだれでも施工を行うことができます。(専門職人の必要はございません。) 施工は従来の木製壁紙壊死品と比較してトータルコストダウンが可能です。


【本件に関するお問い合せ】■株式会社クレコ・ラボ■担当者:田中(たなか)■TEL:03-5259-8511  FAX:03-6893-5024■URL:http://creco-lab.co.jp■E-mail:otoiawase@creco-lab.co.jp
以上